Amazing View of J-POWER 絶景発電所

Scroll
MOVIE

絶景発電所へ、ようこそ

ドローン、タイムラプス。
現代の撮影技術を駆使して、
J-POWERの各発電所・変電所のロケ撮影を敢行。
大規模構造物の圧倒的な存在感、大自然の雄大な風景。
今までにない驚きと感動、そして癒しの映像をお届けします。

その一
全国に100100ヶ所以上ある
JパワーJ-POWERの施設から厳選
その二
ドローンだからできた、
発電所への超近撮影
その三
大規模建造物と大自然との
壮大なパノラマ映像
その四
施設内部の
貴重な映像も見どころ
Impressed by
TAJIHARU

TAJIHARUInstagram

profile

1991年福岡県生まれ。東京都在住。トラベルフォトライター/女子旅アドバイザー。
著書『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)。本名の田島知華とは別にTAJIHARU(たじはる)名義でも活動。
「旅人」「フォトグラファー」「ライター」全てを一人で担う新しい職業「トラベルフォトライター」としてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。旅行会社のパンフレット撮影やオリジナルツアー企画、イベントプロデュース、企業カレンダーなども監修する。
また、自身の経験を元に女子旅アドバイザーとしてSNS向けの写真の撮り方や旅先でのファッション、美容法、女子ならではの悩みを解決するためのアドバイスをして旅する女子を増やしている。
その他、全国でトークイベントや写真展を行い、話題の旅ガールとしてメディア等でも多く取り上げられる。

Information

Information

2015年12月に著書『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)を出版。
カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』に出演!
輸入車ディーラー『YANASE(ヤナセ)』2018年カレンダーを監修。
オンラインサイトやフリーマガジンでの執筆に加え、新たな連載も今春からスタート。

Music by
TUBAKI

TUBAKITwitter

独特、奇妙、ナチュラルでハイ。シーン内外から定評のある彼の世界観は時に徹底的なまでに冷徹であり、時に日向の様に暖かく聴くものを安堵させる。
対局の様な交わる事の無いそれぞれを絶妙なフィーリングでつなぎ合わせるのは言わずもがな彼のゲットー育ちのバックボーンからなるリリシズムだ。
それはリアルな現実を生き抜き、自己を見つめる事を忘れず徹底したラフさを
身につけた彼以外は作り上げれ無いだろう。
製作に関してもSweet Williamとタッグを組む事が多く、様々なアンセム、
クラシックを日々作り上げている。
またIO,YOUNG JUJU,CHICO CARLITOなど親交も深くヒット曲を連発。
彼独自の世界観、その才能にHIPHOPの枠を飛び越え様々なアーティストの信頼を得ている。
血の通った音楽が出来る少ないアーティストの1人だろう。

Information

Information

Sweet WilliamとのWネームアルバム「Jasmine」をリリースした唾奇。
そのアルバム「Jasmine」にREMIX VERが収録されている人気曲「道-TAO-」「Kikuzato」のORIGINAL VERが初フィジカル化!!
同アルバム収録の同卿沖縄を代表するアーティスト、フリースタイルダンジョンのモンスターとしてもお馴染みCHICO CARLITOを迎えた「Let Me」のREMIX VERや、完全新曲「Walkin」を収録した唾奇の現在・過去を紡ぐ一作がアナログ限定発売!!12INCHカットならではのインスト収録も嬉しい一枚!!

絶景発電所・画像ダウンロード

全国の絶景発電所待受け画像を、
こちらからダウンロードしていただけます。
ご希望のサイズを選択してください。

Okutadami

Okutadami 奥只見ダム(新潟県・福島県)

1920x1080 1366x768
1080x1920 750x1334
Kawagoe

Kawagoe 南川越変電所(埼玉県)

1920x1080 1366x768
1080x1920 750x1334
Tachibana-Wan

Tachibana-Wan 橘湾火力発電所(徳島県)

1920x1080 1366x768
1080x1920 750x1334
Kaminokuni

Kaminokuni 上ノ国風力発電所(北海道)

1920x1080 1366x768
1080x1920 750x1334

絶景発電所を運営している
“J-POWER”って何だ?

日本の電気を、世界の電気を、未来の電気を、エネルギー戦略カンパニー JPOWER
1

1日本全国で日夜、
電気の安定供給に取り組んでいます。

01 02

J-POWERは、北海道から沖縄まで、日本全国に約100カ所の発電所で、24時間365日、
電気の安定供給に取り組んでいます。発電設備出力はおよそ1,800万kW、国内の電力会社では、6番目の大きさです。

03 03

大規模な水力発電・石炭火力発電を中心に日本の電力を支えるほか、風力・地熱などの再生可能エネルギーも積極的に開発。また、安定供給と原子燃料サイクルを担うため、全社を挙げて安全性を追求した大間原子力発電所(青森県)の建設に取り組んでいます。

05 06

発電した電気は、日本列島を繋ぐ約2,400kmの送電線で全国に送られ、いわゆる「地域の電力会社」などへ販売することで、家庭や工場に届けられます。さらに、周波数の異なる東日本と西日本を繋ぐ佐久間周波数変換所(静岡県)も保有。
東日本大震災では東西の電力融通に貢献しました。

2

2日本と世界のエネルギーのための未来戦略:
再生可能エネルギー

19% 19%

出所:「電力調査統計」(資源エネルギー庁)

水力発電は、発電過程でCO2を発生させない純国産エネルギー。
J-POWERは、佐久間発電所(静岡県)や奥只見発電所(福島県)など、創業以来、全国60か所以上で水力発電所の建設・運営を行っており、国内の水力発電設備シェアは全国2位で約2割を占めています。

19% 19%

出所:日本風力発電協会資料等より作成

風力発電にもいち早く取り組んでおり、設備出力シェアは全国2位の規模を誇っています。
現在も新規建設を行っているほか、大規模洋上風力発電に向けた取り組みも進めています。

03 04

地熱発電は、40年以上の運転実績があり、現在は国内23年ぶりの大型地熱発電所の建設などに取り組んでいます。
他にも、木材などを原料とするバイオマス燃料の活用や、微細藻類由来のグリーンオイル生産など、これからも再生可能エネルギーのトップランナーを目指していきます。

3

3日本と世界のエネルギーのための未来戦略:
次世代石炭火力技術

01 02

J-POWERは、石炭を燃料としながらCO2排出量を低減させるために、半世紀以上にわたり石炭火力のリーディングカンパニーとして技術を磨いてきました。
磯子火力発電所(神奈川県)では、世界最高水準の環境保全対策と、高い発電効率を実現しています。

03

さらに、石炭をガス化して発電効率を高める技術IGCC:石炭ガス化複合発電、IGFC:石炭ガス化燃料電池複合発電)の研究開発を続けています。
また、発電で発生するCO2を分離・回収し、地中へ閉じ込める技術(CCS)や、海外の石炭から水素を製造し、日本へ輸送・荷役を行う「水素サプライチェーン」の構築にも携わっています。

4

4日本と世界のエネルギーのための未来戦略:
海外での発電事業

01

J-POWERは創業間もない頃から海外にも目を向けて事業を行ってきました。発電所の設計から建設に関わる各種コンサルティングは半世紀以上に渡り続けており、60カ国以上で約360件にのぼります。

02

また、そこで培ったノウハウやネットワークを強みとして、電力需要の伸びるアジアや、市場の自由化の進む米国で発電事業に積極的に参画。現在は6カ国で36件の設備を保有しています。特にタイ国では、発電設備出力の約1割をJ-POWERが担ってます。これからもJ-POWERは日本と世界で、電気の安定供給を支え続けていきます。

01
5

560年以上の長い歴史。
これからも電力供給で社会の発展を支えます。

01 02

J-POWERは、戦後日本の復興をエネルギー供給で後押しするために、1952年に誕生した国策会社でした。
電力不足を解消するため、大規模な水力発電所や国内の石炭を燃料とする火力発電所を開発しました。

03

二度のオイルショックを経験し、国内におけるエネルギーの多様化が求められると、J-POWERは、国内初となる、海外炭を燃料とする石炭火力発電所を建設。その後も、低炭素化のニーズの高まりに合わせて、再生可能エネルギーや技術開発に取り組みました。

そして2004年、J-POWERは完全民営化しました。
人々の求めるエネルギーを不断に提供し、日本と世界の持続可能な発展に貢献する」という
使命の下、未来のエネルギー問題を見据え、 J-POWERはこれからも全力で取り組んでいきます。

04
トップへ戻る